生理をずらせたらなぁ... | 賢く利用することで避妊以外の効果もあり!ピルの活用法!

女性の生理の悩みには、タイミングの悪さが原因で旅行や出張などに影響してしまうことでしょうか。
このタイミングの悪さが原因で、せっかくの旅行が十分に楽しめることが出来なかったり、体調を崩してしまったりすることも珍しくありません。
大人になると、友達や家族との時間を合わすのも難しくなり、年に何回も旅行も出来なくなるでしょう。
そんなせっかくの時間を生理が原因で中止にしたり、いちいち相手に気を使うと余計に疲れてしまうでしょう。
ここで、活用したいのがピルです。
ピルと聞くと一般的に避妊用の薬という認識があるかもしれませんが、実はそれだけではないのです。もちろん、避妊用として服用することも出来ますが、ピルを予め服用することによって生理の時期をずらすことも可能です。
直前に飲むと効果がないので、旅行や出張が決まったときは自分で時期を予測する必要があります。
使用するピルは「低用量ピル」です。
この低用量ピルを服用することによって、ピルの中に含まれている女性ホルモンの成分であるエストロゲン、プロトーゲンが体中の血中濃度を高めます。すると、脳が女性が十分に出ていると錯覚します。
錯覚した脳は女性の排卵を促す器官に停止命令を出します。
これにより、生理を一時的に遅らせることが可能なのです。
これはあくまでも一時的なので、生理を永久に延長させることは不可能です。しかも、飲み続けてから一日でも飲み忘れがあると生理が始まってしまうので飲み忘れには注意しましょう。
なれない間は副作用が起こることもあるので、症状がひどい時は服用を止め、病院で診てもらいましょう。