ピルにどのような効果があるかときけば大半の人は避妊のためのお薬だと思うかもしれませんが、実は避妊以外の効果も期待できるのをご存知でしたか?
女性の方ならすでに知っており、服用している方も多いかもしれませんが、上手く活用することで肌荒れや不定期な生理の時期をずらしたりすることが出来るのです。
ピルには大きく分けて二種類のものがあります。
避妊以外の効果も期待できる低用量ピルと緊急時に服用するアフターピルの二つです。
アフターピルは性行為時に男性が誤って膣内で射精してしまった、ゴムを付けていたが破れていて精液が漏れてしまったというときに女性が妊娠防止のために服用するピルです。
性行為から24時間以内ならほぼ90%以上の確率で妊娠を免れることが出来るということもあって効果はすごいですが、その分の副作用が強いので、このアフターピルを常時服用する人はほとんどいません。
しかし低用量ピルは副作用もあまりなく、決まった回数を毎日しっかり飲んでおけばゴムをつけていてもいなくても妊娠する可能性は非常に低いとされています。
基本的にコンドームをつけると男性も女性も感度が落ちてしまうため、男性だけでなく女性も好まない場合もあります。女性の中にはそのような理由もあって低用量ピルを日常的に服用する人もいますね。
使い方次第で女性の体をサポートしてくれる役割を持っているのが低用量ピルです。









生理をずらせたらなぁ...

容器の中身を出した様子

旅行や出張が決まっても、生理とブッキングしてしまって憂鬱になってしまうことはありませんか?低用量ピルを上手く活用すれば生理の時期を少しだけでもずらすことが可能です。

正しい使用で女性の健康管理

処方箋の中身を確認

女性の整理には人それぞれ時期というものがあります。規則的に生理が来る人もいれば、不規則に起こってしまい体調を崩してしまうこともあるのです。正しくピルを服用することによって、その生理を規則的な状態に出来ます。